レイクで利息減らしたい時は一括返済を無理してでもやるべき?

レイクで利息減らしたい時は一括返済を無理してでもやるべき?

レイクを利用するときに、繰り上げ返済を利用すると、利息を減らすことが出来ると聞きました、借金の額は少ないほうがいいので、繰り上げ返済を利用しようかと思っています。そこで質問なんですが、この繰り上げ返済は、どの程度まで無理してやる価値が有るものなんですか?

生活を圧迫しない限りにおいては積極的にすべきです

繰り上げ返済はできる限りやったほうがいいです。なぜなら、返済期間を短縮するということは、その分に発生するであろう金利分をまるごと減らすことが出来るからです。例えば、本来であれば、半年かかって返済するべき借金を3ヶ月で返済しきれれば、後半の3ヶ月に支払うはずだった金利をそのまま浮かせることができます。当然、繰り上げ返済する場合は、一回の返済額を多くする必要があるので、その分の負担は増すでしょう。しかし、変に貯蓄に回すぐらいの余裕があるのであれば、その分を繰り上げ返済に当ててしまったほうが絶対に得になります。

例外なのは、生活を圧迫するほどの返済をしようとした時です。生活水準を多少下げるぐらいの資金捻出であればいいのですが、生活が崩壊するレベルで無理に繰り上げ返済をしようとするのは感心しません。繰り上げ返済とは、ある程度余裕がある可処分所得を返済に充てることが最も効率よく返済できる方法なのです。生活基盤を崩すほどの無理をした返済は、必ず後で自分に返ってきます。そうした無理な返済はしないようにしましょう。

レイクでのキャッシング利息減らしたい場合は一括返済

レイクは消費者金融会社の名前です。現在では、大手銀行の子会社で、商号は別の名前に変更されており、レイクと言うのはサービスブランドとして利用されていると言う特徴が有ります。

また、大手銀行の子会社であり、消費者金融会社であると同時に、信用保証業務を担う大手銀行の子会社でもあるのです。この消費者金融会社には、様々な方法でキャッシングなどの申し込みが可能になっています。インターネット環境が在れば24時間いつでも好きな時に申し込みを可能にしており、来店不要でキャッシングの申込が可能になります。

また、無人店舗に設置されている自動契約機を使えば、お店の人と顔を合わせることなく申し込みが可能になります。更に、自動契約機では申し込みからカードが発行されるまで約40分と言う短い時間で利用可能と言う特徴もあります。

所で、キャッシングを利用した場合は月々決められた日に返済を行う事になります。この返済は、借りたお金の元金の返済の他に利息が追加された形で返していくことになります。金利が高いほど多くの利息を支払う事になりますし、複数の金融機関からの借入れをしている場合などでは、利息減らしたいケースも出てきます。

レイクには、契約額が1万円から200万円までの場合、初めて利用する人の場合は、180日間は5万円に掛かる利息がゼロになるものと、利用限度額に関係なく30日間は利息がセロになると言う無利息期間を設けているのが特徴です。

この無利息期間を利用する事で、他の金融機関からの借り入れを返済する事で利息を少なくすることが可能になるのです。

例えば、現在の借入が20万円在る場合、30日間無利息が適用するキャッシングを利用して、20万円を借入れを来ない、一括返済を行えば30日分の利息が節約する事が可能になります。尚、30日間の無利息期間が在るキャッシングと言うのは31日目からは通常の利息が加算されることになりますので、この間に掛かる利息はゼロになると言う事です。